【2019年】M1優勝はミルクボーイ!!歴代最高得点!決勝の結果は!?各組の漫才の特徴や感想!

 
M-1グランプリ2019のロゴ
この記事を書いている人 - WRITER -
PEPO
どうも、PEPO(ぺポ)です。26歳男性。元公務員で現在、在宅ワーカーとして活動中。既婚。ゆるくマイペースな性格。くちびるにたらこを携えております。好きなものはスマブラ、マリカー、どうぶつの森、YouTube。あなたの生活を快適でお得にする情報をお届けします!

日本一の漫才師を決めるM1グランプリ。2019年12月22日に行われた本大会で見事優勝したのはミルクボーイ!!M1史上最高得点をたたき出しました!

本記事では2019年M1グランプリ決勝戦の結果と各組の漫才の特徴や感想を書いていきます!!

M1決勝戦の結果

優勝 ミルクボーイ

合計点数 681点

最終決戦での投票数 6票

出典:M-1グランプリ2019

1本目はコーンフレーク、2本目はもなかをテーマにした漫才。駒場(ボケ)が母の好きなお菓子が思い出せないと持ち掛け、次々ヒントを出して内海(ツッコミ)がそれに対して「もなかやないか」「ほなもなかちゃうやないか」とリアクションをする流れ。「口ぱさぱさになる」等のあるあるネタや、「甘いくせに子どもたちにまったく人気がない」等のほどよいディスリを交えた絶妙な漫才で会場を笑いの渦に巻き込みました。テレビで漫才をするのが初めてとは思えないほど安定感のある漫才でした。

準優勝 かまいたち

合計点数 660点

最終決戦での投票数 1票

出典:M-1グランプリ2019

1本目はUSJとUFJの言い間違い、2本目は自慢できることをテーマにした漫才。山内(ボケ)が「映画のトトロを見たことないのが自慢」と持ち掛け、「何かを経験したことがあるより、ない方が自慢になる。1度でも経験したことはなかったことにはできないが、経験していない場合はこれから先経験するかしないか選ぶことができる。じゃんけんでいえば2回出せるのと同じ」というように屁理屈を熱く語るスタイルでした。ザ・ベテランといった感じのテクニカルな漫才でした。

3位 ぺこぱ

合計点数 654点

最終決戦での投票数 0票

出典:M-1グランプリ2019

1本目はタクシー、2本目は高齢化社会をテーマにした漫才。シュウペイ(ボケ)のやりたい放題なボケを松陰寺(ツッコミ)がすべて肯定する新しいスタイルの漫才でした。「うるせーハゲ」「いや、ハゲてねー…のは今だけかもしれない」といったようにすべてを受け入れるスタイルです。新しいスタイルの漫才であることと2人の奇抜なキャラということもあり、最初は受け入れがたい印象ですが、見ていくうちにどんどん引き込まれていきました。

松陰寺の中2キャラ?チャラ男キャラ?が個人的に面白かった!あのキャラ、悪くないだろう…。

……(笑) 最終決戦では審査員からの投票はもらえなかったけど、今後活躍しそうよね!

4位 和牛(敗者復活枠) 

合計点数 652点

5位 見取り図

合計点数 649点

6位 からし蓮根

合計点数 639点

7位 オズワルド

合計点数 638点

8位 すゑひろがりず

合計点数 637点

9位 インディアンス

合計点数 632点

10位 ニューヨーク

合計点数 616点

まとめ

優勝したミルクボーイのお二人、本当におめでとうございます。かまいたちもぺこぱも面白かった。松本人志も言っていましたが、今年のM1決勝戦は例年で一番レベルが高かったようです。3時間半フルで放送を見ていましたが、感想は面白いの一言につきました!本当に全組面白かったです。

決勝戦出場者の今後の活躍に目が離せません。来年のM1も楽しみですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
PEPO
どうも、PEPO(ぺポ)です。26歳男性。元公務員で現在、在宅ワーカーとして活動中。既婚。ゆるくマイペースな性格。くちびるにたらこを携えております。好きなものはスマブラ、マリカー、どうぶつの森、YouTube。あなたの生活を快適でお得にする情報をお届けします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 快得ライフ.com , 2019 All Rights Reserved.