LINEをアップデートする方法!自動更新も可能!できない場合の対処法も解説

2020/01/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
PEPO
どうも、PEPO(ぺポ)です。26歳男性。元公務員で現在、在宅ワーカーとして活動中。既婚。ゆるくマイペースな性格。くちびるにたらこを携えております。好きなものはスマブラ、マリカー、どうぶつの森、YouTube。あなたの生活を快適でお得にする情報をお届けします!

今や必須といえるスマホアプリ、LINE。新機能の追加や不具合の修正等で何度もアップデートされてきました。本記事ではLINEをアップデートする方法について解説していきます!!また、更新は自動化することも可能です。設定方法やアップデートがうまくできない場合の対処法についても解説していきます!!

iPhoneとAndroidそれぞれのやり方を説明していきます!

LINEのアップデート方法

LINEアプリの更新は、アプリストアから行います。アップデートは通信量を多くとるので、モバイル通信ではなくWi-Fi環境下で行いましょう。

iPhoneの場合

iPhoneユーザーの方はApp Storeでアップデートすることができます。まずはホーム画面からApp Storeを開きましょう。画面右上の人型アイコンをタップします。

アカウント画面にLINEが表示されていれば、最新版がリリースされているということです。「アップデート」をタップしましょう。表示がなければLINEアプリは最新版なので、アップデートは不要です。

しばらく待つとアップデートが完了します。アプリを開くと最新バージョンに更新されています。

Androidの場合

Androidユーザーの方はGoogle Playストアでアップデートすることができます。まずはホーム画面からGoogle Playストアを開きましょう。

画面左上の横三本線アイコンをタップしましょう。メニュー一覧が表示されます。「マイアプリ&ゲーム」をタップしましょう。

「アップデート保留中」にLINEが表示されていれば、最新版がリリースされているということです。「更新」をタップしましょう。表示がなければLINEアプリは最新版なので、アップデートは不要です。

しばらく待つとアップデートが完了して、「更新の新しい順」一覧に表示されるようになります。アプリを開くと最新バージョンに更新されています。

LINEの自動更新の設定方法

手動でアップデートを行うやり方について解説してきました。難しい操作はないとはいえ、毎回毎回手動で更新するのは少し手間ですよね。実は事前に設定さえしておけば、最新バージョンがリリースされるたび自動的に更新を行うこともできるんです。

iPhoneの場合

設定アプリで「iTunes StoreとApp Store」をタップしましょう。続いて「自動ダウンロード」欄の「Appのアップデート」をタップして、オフ(灰色)からオン(緑色)に切り替えましょう。これで自動的にアプリが更新されるようになります。

ちなみに「モバイルデータ通信」欄の「自動ダウンロード」をオフにしておくと、自動更新が行われるタイミングがWi-Fi環境下に限定されます。既に説明しましたがアップデートは通信量が大きいので、モバイルデータ通信で更新することは避けた方が無難です。この設定はオフにしておくことをおすすめします。

モバイルデータ通信で通信量が大きい処理をすると、速度制限がかかりそうで怖いですよね…

Androidの場合

Androidの場合は特に設定を変更していない限り、自動アップデートは有効化されています。自動で更新されない場合は次の設定を見直してみましょう。まずはホーム画面からGoogle Playストアを開きます。

画面左上の横三本線アイコンをタップしましょう。続いて「設定」を開きます。

「アプリの自動更新」をタップしましょう。「アプリを自動更新しない」がオンになっているかと思います。続いて「Wi-Fi経由のみ」をタップします。これでWi-Fi環境下のみ自動更新されるように設定変更できます。

LINEのアップデートができない場合の対処法

最新版への更新は基本的には問題なく行えますが、途中で止まってしまう等、うまくいかない場合もあります。考えられる原因と対処法を紹介していきます。

Wi-Fiを再度オンに、機内モードを再度オフに

通信状態が悪いと、スムーズに更新できないケースがあります。Wi-Fiを一旦オフにして、再度オンにしてみましょう。また、機内モードを一旦オンにして再度オフにしてみましょう。

更新の再読み込みを行う

一時的にエラーが発生している可能性もあります。iPhoneならApp Storeを、AndroidならGoogle Playストアを開いて、LINEアプリの更新をタップして、一度止めましょう。その後もう一度タップすると更新が再開されます。再読み込みを行うことで改善できる場合もあります。

バックグラウンドを消す

アプリやSafari等の画面を多く開いてしまっているがゆえにメモリ不足になっていることが原因かもしれません。バックグラウンドを消してスッキリさせましょう。

端末を再起動する

どの方法でもうまくいかない場合はスマホ端末を再起動しましょう。その後LINEアプリをアップデートしてみてください。

しばらく時間をおいてから再度アップデートする

更新ができないのは、何も端末や通信状態が原因とは限りません。LINEアプリ側が原因でうまくアップデートできない場合もあります。バグが発生していてLINE側の修正対応が終わるまでは待機、という形になります。ユーザー側としては特にできることはありません。TwitterにLINE公式アカウントがありますので、情報をチェックしてバグが修正されるのを待ちましょう。

LINEアップデートの不具合に伴う修正版のリリース情報

まとめ

LINEアプリは手動で簡単にアップデートすることも可能ですが、自動更新の設定をしておくと手間が省けて楽です。その際はiPhoneの場合もAndroidの場合も、Wi-Fi環境下で行うよう設定しましょう。アップデートできない場合も、焦らず紹介した対処法を参考に更新していただければと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
PEPO
どうも、PEPO(ぺポ)です。26歳男性。元公務員で現在、在宅ワーカーとして活動中。既婚。ゆるくマイペースな性格。くちびるにたらこを携えております。好きなものはスマブラ、マリカー、どうぶつの森、YouTube。あなたの生活を快適でお得にする情報をお届けします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 快得ライフ.com , 2020 All Rights Reserved.