Googleアカウントのメールアドレス変更方法!ポイントはGoogleアカウントの複数作成と削除!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
PEPO
どうも、PEPO(ぺポ)です。26歳男性。元公務員で現在、在宅ワーカーとして活動中。既婚。ゆるくマイペースな性格。くちびるにたらこを携えております。好きなものはスマブラ、マリカー、どうぶつの森、YouTube。あなたの生活を快適でお得にする情報をお届けします!

「Googleアカウントのメールアドレスを変更したい!」

迷惑メールで困っていたり、気持ちの整理等の理由でGoogleアカウントのメールアドレス、つまりGmailアドレスを変更したいと思うときってありますよね。実は残念ながら仕様上、Gmailアドレスを変更することはできないんです。しかし、Googleアカウントの複数作成・削除を行うことで実質的に変更できます。本記事ではその方法について解説していきます!!

Googleアカウントのメールアドレス変更方法

仕様上は変更できないものの、実質的に変更したのと同じ状態にすることは可能です。大まかな流れは次の通りです。

☆Googleアカウントのメールアドレス変更手順

Googleアカウントの新規作成(=新Gmailアドレスの取得)

今まで使っていた旧Gmailアドレスから新Gmailアドレスへの転送設定

今まで使っていた旧Googleアカウントの削除

今まで使っていたアカウントを最終的に消すことになるのね

GoogleアカウントとGmailは一心同体だからね。Gmailを変えるというのはGoogleアカウントを変える、つまり作り直すことを意味しているんだ

引越しを例に考えてみよう

Gmailアドレス変更の流れを引越しを例にして、考えてみましょう。まずGoogleアカウントを新規で作成します。Googleアカウントは複数作成することができるので、これを活用します。これは引越しでいうと、引越し先の家の契約にあたります。続いて、今まで使っていたGmailアドレス宛に届くメールを新規作成したGmailアドレス宛に届くよう転送設定を行います。転送設定とは、引っ越しに伴う郵便物の転送処理と同様です。最後に、不要になった旧Googleアカウントを削除します。これは旧物件の契約解除に該当します。

イメージはつかめたでしょうか?次の章から、それぞれの具体的なやり方について説明していきます。

Googleアカウントの新規作成

Googleアカウントのメールアドレス変更のファーストステップである、Googleアカウントの新規作成の方法について解説していきます。ここではPCの画面で説明していきます。スマホで作成したい方は、別の記事でやり方をまとめる予定なので、そちらをご覧ください。

まずはGoogleを開きましょう。右上のアイコンをクリックし、「別のアカウントを追加」をクリックしましょう。

「アカウントを作成」をクリックしましょう。「自分用」か「ビジネスの管理用」か聞かれます。仕事で使うものでなければ「自分用」をクリックしましょう。

氏名、ユーザー名、パスワードを入力し、「次へ」をクリックしましょう。

・氏名

本名でなくとも構いません。YouTubeのコメント欄を思い出してください。あそこに表示される名前です。

・ユーザー名

新Gmailアドレスの「○○○@gmail.com」の○○○の部分です。半角英数字で記入してください。ピリオドも使えます。既に他のユーザーが使用済みの場合、エラーが出て使えません。その場合は変更しましょう。

・パスワード

半角英字、半角数字、記号の3種を組み合わせて8文字以上で設定してください。

電話番号、再設定用のメールアドレス、生年月日、性別を入力し、「次へ」をクリックしましょう。

・電話番号、再設定用のメールアドレス

省略可能ですが、パスワードを忘れた場合等に役立つので設定しておくことをおすすめします。

・生年月日、性別

必須項目なので、入力しましょう。

プライバシーポリシーと利用規約の画面が表示されます。内容を確認して「同意する」をクリックしましょう。

作成したアカウントに自動的にログインされます。これでGoogleアカウントの新規作成(=新Gmailアドレスの取得)は完了です。

お疲れさまでした。一休みして次のステップに進みましょう!

旧Gmailから新Gmailへの転送設定

転送設定は新旧Gmailアドレスそれぞれの画面で設定する必要があります。

旧Gmailでの設定方法

まず、今まで使っていた旧Gmailアドレスの画面で設定を行っていきます。旧Googleアカウントでログインした状態のGoogleを開いて、右上の「Gmail」をクリックしましょう。

Gmail画面が表示されます。画面の右上の設定アイコンをクリックし、「設定」をクリックしましょう。

「メール転送とPOP/IMAP」タブをクリックしましょう。画面を下にスクロールして、「すべてのメールでPOPを有効にする」にチェックを入れ、「変更を保存」をクリックしましょう。

これで旧Gmail側での作業は完了です。

新Gmailでの設定方法

続いて、新Gmail側での作業になります。まずは新しく作成したアカウントでログインして、旧Gmail側での作業と同様の手順でGmailの設定画面を開きましょう。「アカウントとインポート」タブをクリックして、続いて「メールアカウントを追加する」をクリックしましょう。

旧Gmailのメールアドレスを入力しましょう。

「他のアカウントからメールを読み込む(POP3)」を選択して「次へ」をクリックしましょう。

旧Gmail(旧Googleアカウント)のパスワードを入力しましょう。続いて「アカウントを追加」をクリックしましょう。

以上が新Gmailでの設定方法になります。これで旧Gmailに送られてきたメールは自動的に新Gmailに転送されるようになります。

ここまで来たら、あともう少しです!

旧Googleアカウントの削除

最後に、不要になった旧Googleアカウントを削除します。Googleアカウントを削除すると、アカウントのデータ自体はもちろん、利用していたサービスもすべて利用できなくなってしまいます。念のため、削除前に利用中のサービスを確認しておくことをおすすめします。

利用中のサービスの確認

まずはGoogleアカウントのホーム画面を開きましょう。ここで開くのはもちろん旧アカウントの画面です。新アカウント等、他のアカウントで開いてしまった場合は画面右上のアイコンをクリックして、旧Gmailのメールアドレスを選択しましょう。旧アカウントでログインされた状態になります。

「データとカスタマイズを管理」をクリックしましょう。

画面を下にスクロールしましょう。続いて「Googleダッシュボードに移動」をクリックしましょう。

利用中のサービスが一覧表示されます。内容を確認して問題なければ、次のステップに進みましょう。

削除の手順

サービスの確認が終わったら、ホーム画面に戻りましょう。「データとカスタマイズ」→「サービスやアカウントの削除」の順にクリックしましょう。

「アカウントを削除」をクリックしましょう。

旧Googleアカウントのパスワードを入力しましょう。

最終確認画面が表示されます。注意事項をよく読んで問題なければチェックを両方とも入れて、「アカウントを削除」をクリックしましょう。1つ目のチェック項目は支払いに関する確認事項ですが、有料サービスを利用していなければ特に気にする必要はありません。

「Googleアカウントとそのデータをすべて削除しました」というメッセージが表示されたら旧Googleアカウントの削除は完了です。

お疲れさまでした!長い道のりでしたね。これにてGoogleアカウントのメールアドレスの変更は完了です!

まとめ

Googleアカウントのメールアドレスは簡単には変えられません。アカウントの複数作成・削除・設定変更といった手間がかかります。Gmailのメールアドレスを変更する際は充分注意しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
PEPO
どうも、PEPO(ぺポ)です。26歳男性。元公務員で現在、在宅ワーカーとして活動中。既婚。ゆるくマイペースな性格。くちびるにたらこを携えております。好きなものはスマブラ、マリカー、どうぶつの森、YouTube。あなたの生活を快適でお得にする情報をお届けします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 快得ライフ.com , 2020 All Rights Reserved.