【2020年最新版】Amazonの商品価格は税込み?価格表示について解説

2020/01/05
 
Amazon
この記事を書いている人 - WRITER -
PEPO
どうも、PEPO(ぺポ)です。26歳男性。元公務員で現在、在宅ワーカーとして活動中。既婚。ゆるくマイペースな性格。くちびるにたらこを携えております。好きなものはスマブラ、マリカー、どうぶつの森、YouTube。あなたの生活を快適でお得にする情報をお届けします!

Amazon商品の価格表示は税込み、それとも税抜き?どちらでしょうか?

(+税)や(税込)等の記載がないため、若干わかりづらいですよね。

Amazonの商品の価格表示はすべて税込みです。

本記事では、Amazonの価格が税込みで表示されているメリット、請求金額との違いの原因の2点について紹介していきます!!

Amazonの価格が税込みで表示されているメリット

Amazonの価格はすべて消費税込みの値段です。画像の赤枠のところを見てください。この値段のことです!

Amazon商品の表示価格

2019年10月からは消費税は10%になりましたので、表示されている値段は10%の消費税を含んだ金額ということになります。税抜き金額を知りたい場合は表示価格を1.1で割りましょう!

Amazonの価格が税込みで表示されているメリットは、単純に計算しやすいこと、ではないでしょうか。

税抜きで値段が表示されていると「結局消費税入れたらいくらになるんだろう?」という感じで、合計金額がわかりづらくないですか?この点、税込みだと見たままの数字が支払金額になるのでわかりやすいです。

Amazonの表示価格と請求金額との違いの原因

Amazonの商品ページの金額と実際の請求金額が異なることがあります。税込みなのに何故?ってなりますよね。だってシンプルに考えて表示価格(消費税込みの金額)の合計=請求金額になるはずですよね?

しかし、追加料金の発生によりズレが生じることがあるのです!

送料

一番多いのはこれでしょう。送料が自己負担の場合は商品の値段にプラスして追加料金が発生します。

最近急に寒くなってきたので、風邪対策のマスクを例に挙げてみます。画像の赤枠を見てください。「1,699円」と書かれています。これが消費税込みの金額です。

Amazon商品の表示価格

支払いの画面に進むと、請求金額が「2,109円」と表示されています。

税込み価格がそのまま請求金額になるはずですが、送料が410円かかる関係で値段が高くなっています。

Amazon商品の表示価格

オプション料金

キャンペーン対象商品等の購入に際しては、商品の値段+オプション料金が発生することがあります。

送料無料にもかかわらず請求金額が高くなっている場合は、これが原因かもしれませんよ。

まとめ

Amazonでの商品価格表示は税込みです。いくつも商品を買った時も計算しやすいですよね。

基本は表示金額=請求金額になるはずですが、送料・キャンペーン適用等の追加料金の発生により請求金額の方が高くなることもあります。

価格表示のことをふまえてAmazonでの買い物を快適にしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
PEPO
どうも、PEPO(ぺポ)です。26歳男性。元公務員で現在、在宅ワーカーとして活動中。既婚。ゆるくマイペースな性格。くちびるにたらこを携えております。好きなものはスマブラ、マリカー、どうぶつの森、YouTube。あなたの生活を快適でお得にする情報をお届けします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 快得ライフ.com , 2019 All Rights Reserved.